グンブロ広告

ビジネスライセンス料  3,000円/月

飲食関連事業用 ライセンス 毎日1セット広告  1,600円/月

お問い合わせは、 info@gunmawen.net

本広告は、30日以上記事の更新がされませんと自動的に掲載されます。 記事が更新された時点で、自動的に破棄されます。  

Posted by 株式会社 群馬webコミュニケーションat

2011年11月29日

山鯨と吊柿

       屠(ほふ)られし 猪の親子や 柿たわわ




 四匹の猪が捕獲されたと、興奮気味の電話の声であつた。
場所は上奥平の知人宅の裏、檻を設置して三年目の快挙である。
駆けつけると、すでに頚動脈を切られた猪が四頭、横たわっていた。


   一頭はまだ、かすかにピクピクとしていた。
   渋柿の木に実がたわわで、烏が見下ろしていた。


   翌日に猪肉が一キロ届いた。
   牡丹鍋としゃれてみた、美味かつた。
 
   干柿を作つてみた、猪への供養のごとく・・・
   半紙に”有枡山鯨”と書いてみた。


img src="http://img01.gunmablog.net/usr/stego/20111126160954.jpg" align="" />
  

2011年07月28日

いちじく(ficus)

イチジクという言葉で最初に思いつく言葉は勿論”イチジク浣腸”・・、
  でも、裏長屋生まれの私にとって、それはビワやユスラ梅とともに
    身近にあった、数少ない果物の一つでした。


友人にいただいたこの無花果は皮が薄く緑でも、糖度が異常に高い。
  長屋の路地にあつたのとは、雲泥の差だ。


古代ローマの大カトーは、
見事な生イチジクからカルタゴの脅威を演説したそうです。
乾燥イチジクが主体の時代に、
生イチジクの運搬に海路3日の距離にある、
経済大国カルタゴ。
だから”カルタゴは滅ぼさねばならない”と・・。

もしも、イチジクが美味しくなければ、
ローマ帝国は存在しなかったかも知れません。
クレオパトラは三大美女ではなく、
それどころか、アダムとイブの子孫も、
とっくに絶滅していたかもしれません・・・。

重要な事は、イチジクが美味しかったと言う事実でした。



  
タグ :イチジク


2011年03月18日

すいとん

停電の街を歩きながら思い出した、賞味期限切の”すいとん粉”があることを・・。残り野菜と油揚げと少々の豚肉の残り、大きな鍋に”コレデモカ”という位に作ってしまつた。

これが旨い! 病み付きになるほど旨い!
袋に”室町時代初期頃に公家や武士によって食べられはじめ・・・”と書いてありました。


旨いはずです、我われ日本人の遺伝子が旨いと記憶しているからなんですね。
    皆さん!いい機会です、スイトンを食べましょう。
        あなたのDNAが喜ぶこと間違い無しです。



         名称     すいとん用粉
         製造者    日穀製粉(株
         賞味期限   12・2・28
         内容量      900g        


  

2011年02月23日

かりんとう饅頭・其の三

      4月2日同窓会当日限定の一品です、
      
      枚数は予定約80枚位予定してます。
     
      西小学校第十一回卒業生のみに配布されます。

      かりんとう饅頭が三個入る包装布です。

      いまに必ずプレミアがつきます、

      どうしても欲しい方は私まで

      そつと、御連絡ください・・何とかします。





  

2011年02月07日

チョコかりんとう饅頭



       ずいぶん欲張った食べ物ですね。
    だつて、チョコレートとカリントウと饅頭ですよ。   
    ほとんど、巨人・大鵬・卵焼き・状態ですよ。

    俳句にたとえれば、    
     ”旅に病み ひねもすのたり おらが春”    
            (芭蕉と蕪村と一茶)

    おそらくコロンブスとザビエルと諸葛孔明の共同作品と思われます。
       (カカオと南蛮菓子と人頭の代用品mantou)        

          なにはともあれ、いちど御賞味あれ。


  


2011年02月03日

ミスドとマックでおやすみなさい

     孫の子守を頼まれて、とりあえずミスドです。

   紙の袋にもトイレにも、ひと昔前の子供がいました。 

      あま! ふわ! かわ!の”エンゼルテデイパン”

   西松屋でサッカーボールを買って三角公園へ 

      挙句の果てにマックでジュースとポテトチップを食べて

                   お疲れ様でした。








  

2011年01月19日

今夜はパスタ


 お土産にいただいた大分県臼杵産のパスタソースがあったのを思い出して、
 駅ビルの無料コーヒーに釣られて300円弱で買ったパスタとタバスコ、
  だから今夜は、パスタ料理でした。

   タバスコてメキシコの州の名前なんですね。
   タバスコのあの瓶は1868年に香水の空き瓶にタバスコソースを容れて、
      350本を最初に売り出した名残りだとか・・・。




  

2011年01月05日

かりんとう饅頭です

   
 ”けったいな商売をはじめてしまいまして・・・・”
  久々に聞く”ケッタイ”という言葉、奥さんの第一声でした。

   確か塾の先生をしていて、うちの子も昔お世話になりました。

  さて、”かりんとう饅頭”です。
    食感が新鮮で、今年のお年賀に使わせてもらいました。

  下里見の信号の近くの店  
   
            まだの方は是非ご賞味あれ・・・・・・・。



  


2010年12月10日

今 はまっています

    ガムのようでガムでない、アメのようでアメでない。   

     それは何だと、問われれば、    

       薄荷(はっか)味で作られた24枚のオブラートです。

    昔々、どこかで食べたような気がします。

      多分、駄菓子屋だったような気がします。

         ただ、シナモンの味だったような気もします。






   三種類あるうちで、これがベストです。  

    ドラッグ・スギで158円です。

     ビールのつまみに是非おすすめ、もちろんワインもね。